2013年01月17日

18年目の1月17日

今日、1月17日は阪神大震災があった日です。
今から18年前のことです。

あれから18年経つんですね。

災害を体験した人間とそうでない人間では、記憶の深さが違います。
体験した人間にとっては、どんなに時間が流れても、悲惨な記憶が消えることはありません。


でも、いつか災害による被害がなくなる日のために、私たち体験者は記憶を語り継いでいかなきゃいけないのだと思います。


思い出せば未だ苦しいのですが、私たちしか記憶を残すことができないんです。

阪神大震災で亡くなられたたくさんの魂が、残された人たちのそばで安らかに過ごせるようにお祈りします。
posted by 仙台整形看護部 at 23:06| 日記