2013年04月24日

雪の中のさくら

久しぶりのブログになりました。

新年度になり、仙台整形外科病院にも新しい職員が増えました。
特にたくさんの職員を迎えたのがリハビリ室です。

看護部も4/1に人事異動がありました。

これまでの看護部長は、地域医療連携室の初代室長となりました。
副看護部長が看護部長に、病棟師長を兼任していたもうひとりの副看護部長が専任になりました。
それから、外来師長、中央手術室師長がかわりました。

人事異動というのは、業務に慣れるまでの間、どうしても戦力が落ちてしまいます。
でも、ものの見方や考え方が変わるので、新しい風が吹きます。
組織を活性化するためには、人の入れ替わりはとても大切だと思います。


仙台の桜は花びらを散らしています。
私が住む地域では、いままさに満開です。
県民の森あたりは、まだまだこれからです。

桜が咲いてから気温の低い日が続き、散ることなくがんばっています。

今週日曜日4/21には、咲き誇る桜に雪が積もりました。
4/20過ぎの積雪は66年ぶりなんですって。

桜と雪を写真に撮ってみました。


2013042112230002 雪と桜-1.jpg
posted by 仙台整形看護部 at 20:44| 宮城