2014年12月16日

回復期リハビリテーション病棟

仙台整形外科病院では『亜急性期病床』を運用してきましたが、2014年度の診療報酬改定により、9/30をもって閉鎖することになりました。

これまで亜急性期病床では、在宅復帰や社会復帰の支援を行ってきました。
その機能を継続させるため、第5病棟で『回復期リハビリテーション病棟』の開設準備を始めました。

今日は、その『回復期リハビリテーション準備病棟』でクリスマス会が行われました。

次回はクリスマス会の様子を写真入りでご紹介したいと思います。
posted by 仙台整形看護部 at 19:58| 病院紹介