2015年09月02日

夏の思い出

9月になりました。

今年の夏の思い出は…

暑くて涼しい夏でした。
立秋前の4日間は猛暑日が続きました。
仙台で連続4日間の猛暑日は新記録です。
きっとつらい残暑になるだろうと思った立秋以降、一気に気温が下がりました。
身体がついていけずに体調を崩した人も多かったと思います。


そんな暑さの中での夏の高校野球。
宮城県代表の仙台育英学園高等学校が決勝戦で戦いました。
先に点を取られながらも同点に追いつき、最終回までドキドキの試合でした。

仙台整形外科病院の待合室は患者さんのミニパブリックビューイングの会場になりました。
最初は少なかった観客も少しずつ増え、みんなで応援しました。

結果は準優勝でしたが、決勝戦まで戦った頑張りは見事でした。


仙台整形外科病院では、2月に開棟した回リハ病棟で夏まつりを行いました。

9月に入り、回リハ病棟の飾りはひまわりからコスモスに変わりました。
エレベーターから降りると赤とんぼがお出迎えしてくれます。


あっと言う間に涼しくなり、夜は虫の声が響きます。
涼しくなると夏の暑さが恋しくなるから不思議です。

みなさんの夏の思い出は何でしたか?


posted by 仙台整形看護部 at 20:51| 日記