2008年11月27日

寒い

仙台整形外科病院がある宮城県仙台市では、今朝、初霜と初氷が観測されました。

今朝の空には雲のお布団がなく、地上の熱が逃げていく放射冷却によって冷え込んだようです。

寒くなると、整形外科では骨折の患者さんが増えます。『あぁ〜exclamation雪や氷で滑ったりするからでしょexclamation×2』と思われるかもしれません。

でも、それだけじゃないんです。おうちの中で転んでケガをされる方も多いんですよ。

畳の縁、布団、敷居、コタツ布団・・・こんなものにつまづきやすくなります。寒いと身体がうまく動かなくなるんでしょうね。厚着も身体を動きにくくします。

布団や畳でつまづかないよう、日ごろから足を引きずらないで、床からあげて歩くようにしましょう


転んだときに手首足の付け根背骨を骨折することもあります。

骨折はレントゲン写真を撮らないと、どこがどう折れて、どんな治療をすればいいのかわかりません。

もしも転んでしまって痛いところがあったら、『動けるから骨は折れてないはず』と自己判断しないで、早めに整形外科で診察を受けるようお勧めします。
posted by 仙台整形看護部 at 13:49| 整形外科