2012年09月14日

ハイウェイフェスタとうほく2012

宮城県仙台市の中心部には、都市公園のひとつ『勾当台公園』があります。

中心部といっても、仙台駅の近くではありません。
宮城県庁、仙台市役所に隣接しています。

この公園の中に『市民広場』と呼ばれる場所があります。
いろいろなイベントが行われる場所で、毎週のようにのぼりが立ち並んでいます。

最近では定禅寺ストリートジャズフェスティバルの会場のひとつでした。
各テレビ局のイベントもここで行われます。
消防局の防災・防火フェスティバルや出初式、宮城バスまつりなども開催されます。


週末、9/16、17は、『明日を乗せてハイウェイフェスタとうほく2012』が開催されます。
『東北の郷土芸能が一堂に集結』『東北のグルメが一堂に集結』ということで、いろいろな催し物が準備されています。


一例を挙げると…

アクアマリンふくしまの移動水族館がやってきます。

レゴの中尊寺金色堂が展示されます。

なまはげが太鼓を打ち鳴らします。

フラ&タヒチアンダンスが見られます。

人力車に乗れます。

ご当地キャラも応援に来るそうですよ。


食べ物も盛りだくさん。行ってみてのお楽しみです。


NEXCO東日本の紹介もあります。
復興には欠かせない高速道路のことを知ることができそうです。



仙台市の中心部ですので、駐車場が見つかりづらいと思います。
仙台駅から地下鉄に乗って『勾当台公園』駅まで行きましょう。
もちろん仙台駅から歩いていくこともできますよ。


よかったらお出かけしてみてくださいね。
…けして、NEXCOのまわし者ではありません。


posted by 仙台整形看護部 at 20:21| 宮城

2012年09月13日

粗大ごみ

今日、仙台整形外科病院の粗大ごみが、処理業者に引き取られていきました。

回収場所のすぐ上に部屋があるので、回収風景を見ていました。

びっくりしたのはゴミ収集車です。

まったくどれほど入るのか…。


ごみ投入口についている回転板はスチールの椅子も、ストレッチャーも、車椅子も、バリバリという音と共に、どんどんつぶしていきます。

つぶされた物は回転板にプレスされ、奥へ奥へと入っていきます。


いつも見ていたのはごみ袋に入った『燃やせるごみ』でしたから、硬いスチールのパイプがバリバリと切断されたりグンニャリと曲げられたりする力があるなんて、知りませんでした。

開院以来、25年以上使ってきたものもたくさんありました。

役目を終えたモノ達が、生まれ変わることができればいいなと思います。


posted by 仙台整形看護部 at 20:27| 日記

2012年09月12日

昨日は9月11日

昨日は9月11日でした。

3.11の東日本大震災から1年半。
そして全世界が驚愕した9.11同時多発テロから11年。

テレビの中では、たくさんの方たちが悲しみにくれていました。
大切な人を失った悲しみは、いくら時間が過ぎても消えることはないのでしょう。

だから、周りにいる私たちは時を数えてはいけないような気がします。
これだけ時間が過ぎたんだから、がんばって前へ進もうなんて軽々しく言えません。

そんなの、本人が一番わかっているんです。
悲しみを抱えながら、がんばって生きようとしています。

がんばる人たちに寄り添い、そっと支えていきたいと、私は思っています。


無理をしなくていいんです。
今のままのあなたでいいんです。
きっと笑える日がやってきますから。



つらく悲しい思いをした方たちを、みんなで支えていきましょう。
きっと一緒に笑える日がやってきますから。
posted by 仙台整形看護部 at 20:12| 日記

2012年09月11日

新記録

先週、今週と新記録が出ました。
えっ!? ブログを更新しなかった期間ではありませんョ。


先週は、連続真夏日の記録が出ました。
観測開始の大正15年以来、最長の18日間という記録でした。

ほかの地域の方々は『な〜んだ、たいしたことないじゃん』と思うかもしれません。
でも、ここ宮城では身体にこたえる暑さです。
まいった、まいった。


昨日9月10日も真夏日でした。
昨日で、9月の真夏日の日数が、記録を遡れる1960年以降最多の8日を超えました。
年間の真夏日日数も、歴代3位の38日となりました。

今日の気温はどうだったのでしょう。
年間日数も記録を作りそうな勢いです。


でも、確かに秋は近づいています。
仙台整形外科病院前の仮設住宅には、少し前までひまわりが咲いていました。
近頃はコスモスが見られるようになってきました。


昨年まで、全国の天気予報を見ていても、宮城県は涼しい地域でした。
今年の暑さは、身体にダメージを与えていることでしょう。

みなさんも、暑さに疲れた身体を自分なりに癒してくださいね。
自分の身体は、自分が一番わかるはず。
…だからって無理をしてはいけません。
自覚していない疲れがきっとたまっています。

ゆっくりお風呂に入って、ぐっすり眠る日を、ぜひ確保してください。



posted by 仙台整形看護部 at 19:03| 宮城

2012年06月01日

なんということでしょう

気がつけば6月。
なんということでしょう。
2ヶ月近くもブログをお休みしてしまいました。

何もなかったわけではありません。
いろんなことがありました。

もはや日記とは呼べないけれど、ここ数回はお休み中の出来事を書き込んでみましょう。


大きなニュースといえば…
天皇陛下、皇后陛下が、私たちの仙台整形外科病院前に建つ仮設住宅を訪問されました。

3週間ばかり前、5月13日の出来事です。

被災地に何度も足を運ばれていますが、仮設住宅のご訪問は初めてだそうです。
天皇陛下は心臓の手術を受けられてからまだ日も浅く、
イギリスご訪問をひかえた忙しい中でのお見舞いでした。

ひとりでも多くの被災者を元気付けたいというお気持ちが伝わってきます。

heika.jpg

当日は朝から厳戒態勢でした…とのことでした。
仙台市内はマラソンも行われており、外出は自主的に控えましたあせあせ(飛び散る汗)


上の写真は、不測の事態に備えて出勤した庶務課長が撮影したものです。


東日本大震災から1年と3ヶ月。
国会議員の方々は復興をどう考えているのかわかりませんが、
幾度となく被災地を訪問され、がんばる気持ちを応援してくださる
優しい両陛下を見習ってほしいと思います。

posted by 仙台整形看護部 at 21:18| 日記

2012年04月04日

新年度

4月になり新しい年度が始まりました。

私たちの仙台整形外科病院も新しい仲間を迎えました。

看護部では、2名の看護助手が仲間に加わりました。
先輩の言葉を聞き漏らさないよう、真剣な表情で聞き入る姿がとても初々しく、
見かけるたびに、心の中で『ガンバレ!』と応援しています。

医師の異動もありました。
宮武尚央先生が他の病院へ転勤になり、
那波康隆先生、鈴木一史先生が仲間入りです。

理学療法士、2名の窓口職員も新しい仲間になりました。

毎日覚えることがいっぱいで、頭も身体も疲れていることでしょう。


4月はどこの職場でも同じように新しい職員が希望に燃えているんですね。
半年後、1年後にどんな風に成長しているのか、とても楽しみです。


先生方の異動があったこともあり、外来の体制が変わっています。
受診される方は、ホームページが電話で確認してからおいでください。

また、外来の診察室も模様替えをしました。
入り口に見取り図が貼ってありますので、ご利用ください。



昨日の夜から今日の午後にかけ、強い風が吹きました。
まさに春の嵐です。
風には強い力があります。
転んだり下敷きになったりしないよう、注意して歩きましょう。
特に建物の角を曲がるときは、しっかり踏ん張って飛ばされないようにしましょう。

春はそこまで来ています。
posted by 仙台整形看護部 at 20:18| 病院紹介

2012年03月22日

いよいよ

昨年の東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島の東北3県では、地デジ化が今年の3月31日まで延長されました。

その期限が近づき、アナログテレビの左下の文字が『あと10日』になりました。

地デジ民放 
こちらが民放のお知らせです。


地デジNHK
こちらはNHKのお知らせです。

いよいよ3月もあと10日ということですね。


昨日行った電気屋さんでも、テレビコーナーはたくさんの人たちで賑わっていました。

実は我が家にはこのお知らせが映るテレビが残っています。
あと10日。新しいテレビを買うか、地デジチューナーをつなぐか、
今さらですが、真剣に考えています。
posted by 仙台整形看護部 at 00:18| 日記

2012年03月20日

音楽都市こおりやま 全国合唱祭

今週日曜日3/18に福島県郡山市で合唱祭がありました。
120318全国合唱祭看板

郡山も1年前の震災で被害が出ました。
会場の郡山市文化センターも被災し、この催し物が再オープンとなりました。

120318全国合唱祭

立ち見が出るほどの大盛況でした。

郡山市内の小学生、中学生、高校生、
宮城、山形、東京の合唱団
そして原発事故の影響で郡山に避難している川内村の小学生が歌声を披露しました。


郡山は『音楽都市』と呼ばれ『楽都郡山』というキャッチフレーズがあります。
写真に写っている2人のキャラクターは『がくとくん』と妹の『おんぷちゃん』です。

すでに17回目の開催ですが、これからもずっとずっと続いてほしいと思います。



役場機能を郡山へ移していた川内村は、この3月で役場の機能を川内村へ戻すことになっています。

これからが大変だと思いますが、踏ん張ってもらいたいと思います。
posted by 仙台整形看護部 at 23:12| 日記

2012年03月14日

研修会

今日は仙台整形外科病院の職員全員を対象とした研修会がありました。
人事考課についての研修会です。

人事考課の役割から始まって、目標の立て方、
考課の決まりごと、考課のときに陥りやすいエラー、
面接の方法、コミュニケーションのとり方…などなど。

考課する側とされる側の2部に分かれ、
それぞれ2時間の研修でしたが、ためになるお話でした。

講師の下田先生は若い女性の先生です。



人を評価するって難しいことです。
常に同じ基準で同じように評価しなければなりません。

そして、人事考課によってひとりひとりのスタッフが
成長できなければいけません。

人を評価するなんて、畏れ多いことです。
でも、年をとったらそういう役割を果たさなくてはいけないんですよね。
そうやって人も組織も代替わりしながら成長していくのでしょう。


私たちの仙台整形外科病院は4月からの1年間で目標管理を行います。
4月に目標を立てそれに向かって1年間がんばります。


そろそろ来年度の目標を立てなければいけません。
どんな目標にしましょう。
週に〇〇回のブログ更新とか…。
う〜ん…達成できそうな気がしませんたらーっ(汗)
posted by 仙台整形看護部 at 21:04| 日記

2012年03月12日

ガリガリ

日曜日から月曜日にかけて大雪が降るという天気予報でした。
確かに昨日の夕方から雨が降り始め、次第に雪に変わってきました。

月曜日の大雪…渋滞を想像しますよね。

朝起きて外を見たら、意外に積もっていないじゃないですか。
ラッキーと思ったのもつかの間。
車に積もった雪は、ガリガリに凍っていました。

これはこれで大変です。
暖機運転をしないとフロンとガラスの雪(氷?)が邪魔で走れません。

道路も凍っていました。

もうしばらく春はお預けでしょうか。


震災から1年が過ぎた日はこんなふうに明けました。
そういえば震災の頃も寒かった。

今年の春はお花を見て心を和ませることができればいいですね。
春が待ち遠しいです。
posted by 仙台整形看護部 at 20:26| 日記